高平さんが米国より帰国

 

2015年12月17日、娘さんの出産の手伝いで米国西海岸に長期滞在していた高平さんが、無事大任をはたされ帰国しました。女の子の初孫は、元気いっぱい、健やかに育っているそうです。

 

地元の音楽サークルに溶け込みライブ演奏を楽しまれました。

 

「音楽は世界共通、ハーモニカとギターをやっていてほんとに良かった・・・・・。」と感慨深けでした。

 

ステージで披露した「ふるさと」では、草加の光景が浮かび、演奏していて思わずウロウロとなったそうです。

 

見た目、少々痩せた感じでした。

やはり、異国の地に長期間滞在すると、いろんなストレスがたまり、結構しんどいのですね。

ご苦労さまでした。

2009年(平成21年) 指導者の菊川美智子先生が 全日本ハーモニカ連盟のハーモニカ賞を受賞

 

2011年(平成23年) 会長の椚 敏彦が 全日本ハーモニカ連盟のハーモニカ賞を受賞

 

賞状を手に記念撮影
賞状を手に記念撮影



 2014年(平成26年


第12回埼玉県ハーモニカ協会交歓会で 「埼玉県ハーモニカ協会賞」 受賞

 2014年5月3日、埼玉県のハーモニカサークル31組が、さいたま芸術劇場を会場に演奏を披露した交歓会で、最高栄誉の賞を頂きました。演奏曲は、「ちいさな日記」「マイアミビーチルンバ」でした。審査員の講評によると、パーカッションなどを取り入れ工夫があったこと、楽しく演奏していたことが良かったようです。

 

 

東武沿線ハーモニカサークル連絡協議会が受賞

 

2015年(平成27年)4月19日 

 

全日本ハーモニカ連盟より、第37回「日本ハーモニカ賞」を頂きました。

 

草加ハーモニカ・ソサエティーも貢献しています。